★講師紹介★

安達 星来

東京都出身。


洗足学園音楽大学ミュージカルコース卒業。

在学中にTSミュージカルファンデーション『天翔ける風に』梅田芸術劇場『カラミティジェーン』ジェニー役出演。その他ミュージカル座『ひめゆり』『アイハブアドリーム』『ロザリー』イマジンミュージカル『あしながおじさん』ジュリア役『ズボン船長』『赤毛のアン』アン役『ブロードウェイミュージカルライブ』三越冬休みファミリー劇場ミュージカル『シンデレラ』シンデレラ役等出演。

3月〜美輪明宏主演『葵上・卒塔婆小町』@新国立劇場その他地方公演

7月〜ミュージカル『人魚姫』人魚姫役@三越劇場その他全国ツアー出演予定。

その他子ども向けショーの歌のお姉さんとしてファミリーイベントやコンサート等出演。




片山 崇史

 愛媛県出身。高校卒業後、舞台芸術学院ミュージカル科に入学し、劇団四季に入団する。

約13年間在籍し、ライオンキング、キャッツ、アイーダ、南十字星などダンスを主に出演する。また、高校時に甲子園出場という異色の経歴を持つ。

現在は舞台生活を退いているが、芸術に対しての情熱は熱く、多くの方にこの素晴らしさを伝えたいと思っている。







鈴木 杏奈

神奈川県出身。
3歳からジャスダンスを始め、その後タップダンス、クラシックバレエ、モダンダンス、ヒップホップ、声楽などを学ぶ。
高校進学後、ミュージカルを中心に活動しこれまで多くの舞台へ出演。
主な出演作品、エステーTOURSミュージカル「赤毛のアン」「森は生きている」、「あしながおじさん」、「少女コゼット」、「Fantastic Dream」。NHK 紅白歌合戦、真野恵里奈「NEXT MY SELF」PVダンサー、アニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」 オープニングアクトダンサー
現在は全国ツアーショーや様々なイベントなど、ダンサーとしても活動の輪を広げている。



藪下 亜佐美

愛知県出身。 

ダンス教室「sxis enjoy dancing」代表。 

4歳よりクラシックバレエを始め、数々のバレエ団公演に出演する。 

高校在学中は新体操にて優秀な成績を修める。 

その後、モダンダンス、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスなど幅広いダンスを学び、劇団四季に入団。多数の舞台に出演する。また、カンパニー内でのバレエレッスンも担当する。退団後は、豊富な指導実績を生かして数々の団体でダンス講師を務める一方で、アートマネジメントを学んでいる。 




水野真紀

1996年、ミュージカルを中心に全国約120カ所で学校演劇鑑賞公演に出演。その後、小劇団を経て、1999年から16年間、国連クラシックライブ協会主催の国内、海外(アメリカ、ドイツ、フランス、スイス、韓国)公演に出演。2006年にはニューヨークへダンス修行へ。他、マジックショーで東北復興支援事業に参加。現在は、コンテンポラリー、身体表現作品を中心に身体を使った表現の可能性を追求している。




中村ひろみ

2001年4月劇団四季研究所入所(2004年12月退団)『ライオン・キング』(シンガーアンサンブル)、『マンマ・ミーア』(アンサンブル/リサ役)に出演。
明治座「黒革の手帖」(美津子役)、明治座「眉山」(カオル役)他出演、TV「ドクターXシリーズ4」他多数。
ピアノ・チェンバロの演奏をはじめフルート、クラリネット演奏経験もあり。舞踊のレパートリーはバレエ、ジャズダンスの他に阿波踊り・アルゼンチンタンゴと幅広い。